ブラウザ パチスロ

最終更新日:2023/4/7

アサヒビール(株)

業種

  • 食品

基本情報

本社
東京都
資本金
200億円
売上収益
7,221億円(2021年12月期実績)(単体)
従業員
4,780名 ※2021年12月末/酒類事業連結

すべてのお客さまに、最高の明日を。

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO
アサヒグループ本社ビルと「炎のオブジェ」

挑戦の先には、いつも最高の乾杯がある。

PHOTO

工場

私たちには創業から脈々と受け継がれるDNAがあります。それは困難に立ち向かうチャレンジ精神。また、「本物、おいしさ、健康」を形にしてきた世界レベルの技術力・開発力です。世界初の屋外発酵貯酒タンクや日本初の缶ビール、日本初の果汁入り飲料、乳酸菌飲料「カルピス」、粉ミルクやベビーフード、フリーズドライ商品など、数えればきりがありません。
そして、当社には会社が好き、商品が好き、仲間が好きという社員がたくさんいます。仲間が一生懸命つくり、運び、お客様のお手元に届ける商品には誇りをもっています。普段の何気ない生活のお共としても、また一日の締め括りに自社の大好きな商品で乾杯できる喜びは何事にも変えることができません。社内にはたくさんの役割の仕事があり、社員は様々な個性に溢れ、皆で協力して一つの方向へ向かっていけるパワーを秘めています。尊敬できる仲間がいてその集団である会社にとても誇りをもっています。「すべてのお客さまに、最高の明日を」というものづくりへの想いを大切に、お客様の期待を超える新しい価値を提供し、進化し続ける企業を目指します。

会社データ

事業内容
アサヒグループの中核である国内酒類事業を担っております。ビール類を中心として、洋酒、焼酎、ワイン、RTDなどの総合酒類の製造と販売を行っております。
「すべてのお客さまに、最高の明日を」というものづくりへの想いを大切に、お客様の期待を超える新しい価値を提供し、進化し続ける企業を目指します。

PHOTO

本社郵便番号 130-8602
本社所在地 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
本社電話番号 03-5608-5111(代表)
創業 1889年
設立 2011年7月1日
資本金 200億円
従業員 4,780名 ※2021年12月末/酒類事業連結
売上収益 7,221億円(2021年12月期実績)(単体)
事業所 ■本部:東京都墨田区吾妻橋
■営業拠点:北海道統括本部(札幌)、東北統括本部(仙台)、首都圏統括本部(東京)、関東信越統括本部(大宮)、中部北陸統括本部(名古屋)、近畿圏統括本部(大阪)、中四国統括本部(広島)、九州統括本部 (福岡)※ほぼ全国に営業拠点あり
■工場:8カ所 ※2023年に6カ所に生産拠点減少
■研究所:茨城県守谷市
■海外事業場:欧州、豪州、東南アジア、中国・台湾など
事業利益率 10.6%(2021年12月期実績/単体)
主要商品紹介 スーパードライ、マルエフ(アサヒ生ビール)、スタイルフリー、クリアアサヒ、アサヒザリッチ 、アルパカ(ワイン)、贅沢搾り(低アルコール)、かのか(甲乙混和焼酎)、ブラックニッカ(洋酒)、ジャックダニエル(輸入洋酒)、ビアリー(ビールテイスト飲料)、ドライゼロ(ビールテイスト清涼飲料水)等
グループ会社 アサヒ飲料(株)、アサヒグループ食品(株)(アサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業)、ニッカウヰスキー(株)、エノテカ(株)、(株)なだ万、アサヒドラフトマーケティング(株)など
平均年齢 43.1歳
離職率 1.5%
平均年収 898万円(平均43歳)
沿革
  • 1889年
    • 朝日麦酒(株)の前身である大阪麦酒会社設立
  • 1891年
    • 吹田村醸造所(現アサヒビール吹田工場)竣工
  • 1900年
    • 日本初のびん入り生ビール「アサヒ生ビール」発売
  • 1906年
    • 大阪麦酒、日本麦酒、札幌麦酒の3社合同により、大日本麦酒(株)設立
  • 1949年
    • 朝日麦酒(株)設立
  • 1958年
    • 日本初の缶入り「アサヒビール」発売
  • 1965年
    • 日本発の屋外醗酵熟成タンクを開発
  • 1987年
    • 日本発の辛口生ビール「アサヒスーパードライ」発売
  • 1989年
    • アサヒビール(株)に社名変更
  • 2001年
    • 発泡酒「アサヒ本生」発売
      ニッカウヰスキーとの営業部門統合
  • 2002年
    • 協和発酵工業(株)、旭化成(株)の酒類事業の譲受
  • 2004年
    • 中国最大手食品グループ、康師傳控股有限公司と清涼飲料事業の合弁会社「康師傳飲品控股有限公司」設立
  • 2005年
    • チルド飲料メーカー(株)エルビーの株式取得
  • 2006年
    • ベビーフード国内最大手の和光堂(株)の株式取得
  • 2008年
    • アサヒ飲料完全子会社化
  • 2009年
    • 創業120周年
  • 2011年
    • 純粋持株会社「アサヒグループホールディングス(株)」へ移行
  • 2012年
    • カルピス(株)をグループ会社化
  • 2014年
    • 和食割烹「なだ万」をグループ会社化
  • 2015年
    • ワイン商社「エノテカ」をグループ会社化
  • 2015年
    • アサヒビールが「東京2020ゴールドパートナー(ビール&ワイン)」に決定
  • 2016年
    • SAB Miller社のイタリア、オランダ、英国事業その他関連資産取得(子会社化)に関する株式売買契約をAB InBev社と締結
      SAB Miller社のチェコ、スロバキア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニア(中東欧5カ国)のビール事業取得(子会社化)に関する株式売買契約をAB InBev社と締結
  • 2017
    • 旧SAB Miller社の中東欧事業その他関連資産の取得(子会社化)
  • 2019
    • 「Asahi Group Philosophy」を施行
      「中期経営方針」を更新
      「アサヒグループ環境ビジョン2050」を策定
  • 2020
    • 「長期経営方針 」“Value経営への変革“を制定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.1年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 24名 5名 29名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
◆各種研修あり
・階層別研修(新入社員研修、フォローアップ研修等)
・職能役割別研修(所属長研修、新任プロデューサー研修、事業場長研修等)
・スキル・知識研修(OAスキル、ビジネススキル、ヒューマンスキル等)
・キャリア形成支援(アサヒサークル、マッチ、キャリアアドバイザー面談等)
◆自己研鑽補助
・外部学習ツール補助、通信教育、eラーニング 等
◆その他
・次世代経営者養成研修(アサヒチェンジエージェントプログラム、LEAD)
・部門別研修(営業、生産部門他)・
・語学サポート(英語、その他)
・海外派遣研修
・海外留学
・異業種交流 等
自己啓発支援制度 制度あり
あり:ビジネススキル向上のための研修、通信教育、キャリアパレット(オリジナルコンテンツやE ラーニング)、その他資格取得支援、社員出前型の研修、スキルアップ休職制度 等
メンター制度 制度あり
キャリアアドバイザー制度
ブラザーシスター制度
キャリアコンサルティング制度 制度あり
あり:キャリア・アドバイザー面談
キャリア・アドバイザーが入社2、3年の社員・その上司と面談
◆キャリア開発セミナー
各世代別に実施
◆上司面談
目標設定面談、期中・期末面談、キャリアデザイン面談

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 40 19 59
    2021年 34 18 52
    2020年 54 18 72
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 59
    2021年 52
    2020年 72
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、東京大学、東北大学、東京工業大学、名古屋大学、広島大学、九州大学、慶應義塾大学、神戸大学、大阪大学、早稲田大学
<大学>
山口大学、横浜市立大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、明治大学、明治学院大学、一橋大学、広島大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、長崎大学、名古屋大学、南山大学、日本大学、日本体育大学、ノートルダム清心女子大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、東京大学、東京外国語大学、東北大学、同志社大学、静岡大学、上智大学、西南学院大学、専修大学、香川大学、関西大学、関東学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、愛知大学、大分大学、大阪大学、岡山大学、小樽商科大学、お茶の水女子大学

前年度の採用実績(人数) 52名(2021年)
72名(2020年)
72名(2019年)
77名(2018年)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2024に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2025年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

アサヒビール(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
アサヒビール(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. アサヒビール(株)の会社概要