ブラウザ パチスロ

  • マイページ
  • インターンシップ・仕事体験検索

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

2024年卒版
就職企業人気ランキング
ランクイン企業インタビュー

2024年卒就職企業人気ランキングのランクイン企業を直撃! ランクイン企業に選ばれた理由や企業の魅力、求める人物像を聞きました。

ランクイン企業プロフィール

ソニーグループ

ソニーグループ

家電・AV機器

東京都

ランキング順位

文系
  • 総合 : 12位
  • 男子 : 5位
  • 女子 : 27位
理系
  • 総合 : 1位
  • 男子 : 1位
  • 女子 : 5位
  • 院生 : 1位
理系学科系統別
  • 機械・電気・情報系 : 1位
業種別・地域別
  • 電子・電気機器 : 1位

テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテイメントカンパニー

ソニーグループ

採用部

 

森下 航さん

選出理由1「安定している」

ソニーグループ

6つの多様な事業ポートフォリオ

ソニーは「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす。」というPurpose(存在意義)を掲げ、主に6つの事業を展開しています。 PlayStation5でおなじみのゲーム&ネットワークサービス事業、AdeleやYOASOBIなど継続的なヒットを生み出す音楽事業、『スパーダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が大ヒットした映画事業、カメラやテレビ、オーディオ、スマートフォンなどを有するエンタテインメント・テクノロジー&サービス事業、カメラの眼となるイメージングセンサーでトップシェアを占めるイメージング&センシング・ソリューション事業、そして生命保険、損害保険、銀行などの領域を担う金融事業で確かな実績をあげています。事業環境が大きく変わった際にも多様な事業ポートフォリオがグループ全体の収益を安定させ、耐性を高めていると同時に、異なる事業間の連携により新たな価値を創出しています。

選出理由2「業界上位である」

ソニーグループ

Future Vision-これまで培ってきた技術を未来に生かす

ソニーは創業75年以上経つ現在も、未来に向けた挑戦を続けています。 スポーツの領域では、テクノロジーを用いてフィジカルとバーチャルをつないだ新たなエンタテインメントを開拓しています。サッカーのVARなどで活用されている審判判定支援サービスを提供するソニーのグループ会社Hawk-Eye Innovations(ホークアイ)は、近年、スポーツデータの活用に力を入れています。同社のトラッキングシステムから得られた選手のデータからは、仮想的に試合を再現する3D映像がリアルタイムで作成できます。他にも、モビリティの進化への貢献を目的とした取り組み「AFEELA」や、宇宙の視点をテクノロジーの力で人々に解放し、エンタテインメントの力で宇宙感動体験を世界に広めることに挑戦する「STAR SPHERE」などもあります。次なる感動の創出のためにチャレンジし続けるのも、ソニーのビジネスの大きな特長です。

学生へのメッセージ

ソニーグループ

ソニーには年次に関係なく活躍できる環境があります。「ソニーで何をしたいか」考えてみてください。

ソニーには年次に関わらず自由に意見を言うことができ、かつそれを実行できる環境が整っています。条件に合致すればすぐにプロジェクトが始動することもあり得るなど新しいことに前向きな社風です。また、若手のうちから裁量権をもって業務に携わることができるという点も魅力です。実際に私も、入社2年目ですが、ソニーの採用オウンドメディア「Discover Sony」のプロジェクトマネージャーを務めたり、ボストンキャリアフォーラムの採用活動担当になったり、さまざまな経験を重ねられる機会が豊富にありました。 そんなソニーだからこそ学生の皆さんには入社前から「ソニーで何をしたいのか」を考えていただきたく、100を超えるコース別採用を行っています。ぜひいろいろな角度から自分の将来に向き合ってみてください。

そのほかのランクイン企業インタビュー