ブラウザ パチスロ

やさしい温もり、落ちつける空気。
たくさんのものを育んできたこの街が、これからもずっと、元気な声と素敵な笑顔であふれますように。
そんな明るい未来のために、地域に寄り添い、人と街を支えること。
それが、信用金庫の仕事です。
地域の人々を支え、事業を支え、地域社会の未来を創っていく。
そんな信用金庫業界を、のぞいてみませんか?

WHAT 信用金庫って?

WHAT 信用金庫って?

全国に約250ある信用金庫は、地域の会員からの出資で成り立つ相互扶助を目的とした協同組織の金融機関です。信用金庫は銀行と異なり、営業地域が限定されています。そのため、地域でお預かりしたお金(預金)を、地域の中小企業や住民へ貸し出す(融資)など、信用金庫が行う業務を通じて地域経済の発展、地域社会の発展に貢献しています。

WHY 今なぜ、信用金庫なの?WHY 今なぜ、信用金庫なの?

地域社会のために活躍できる仕事!

信用金庫は、中小企業や地域住民のための協同組織による地域金融機関です。
基本的なビジョンは、「地域社会繁栄への奉仕」「中小企業の健全な発展」「豊かな国民生活の実現」の3つです。
つまり、すべてが地域の人と企業のためになる仕事なのです。

WHY 今なぜ、信用金庫なの? WHY 今なぜ、信用金庫なの?

来店したお客様のご用件に応じて、入出金やお振り込みなど、預金事務をはじめとする各種手続きやご相談の受付などを担当します。直接お客様をお迎えする「信用金庫の顔」として活躍できる仕事です。お客様へローンや資産運用などに関する情報提供やご提案をしたり、お客様からご相談を受けた際に、専門の担当者へ取り次ぐのも窓口業務の仕事です。

地域のお客様をご訪問し、お客様のニーズに合った預金や融資などの金融商品をご提案します。お客様一人ひとりとのコミュニケーションを通じて、信頼関係を築き上げていくなかで、お客様の人生や会社の経営に関わることもできる仕事です。

お客様からの融資のご相談、お申込み、審査など、一連の融資に関する業務に携わります。他の業務を担当する職員とも連携し、現場での情報を共有しながら、お客様の資金ニーズを念頭に、より良い提案やアドバイスを行います。

お客様のお悩みや専門的な相談についてアドバイスやサポートをしながら、一緒になって課題解決に取り組みます。相続、資産運用、創業、販路開拓、事業再生・承継などのお手伝いのほか、取引先企業の紹介や地域の活性化に向けて地元の人や企業の連携をサポートします。また、専門的な相談にも応えられるように、中小企業診断士やFPなどの資格取得にも取り組んでいます。

WHY 今なぜ、信用金庫なの?WHY 今なぜ、信用金庫なの?

信用金庫の業務概要

先輩インタビュー

ショートムービー
「花咲カフェのひとびと」

信用金庫の歴史や理念、
役割をわかりやすくストーリーにしました。

信用金庫(しんきん)の
ヒストリア

信用金庫(しんきん)のヒストリアとは、信用金庫役職員とお客様との間で実際にあった心温まるエピソードです。
地域の皆様との間で生まれた共感や感動に焦点を当てています。各エピソードからお客様とのふれあい、仕事へのやりがいや醍醐味、地域をよくしたいという熱い思いが感じられます。

信用金庫のヒストリア(デジタルブック版)

URL:

※ブラウザまたは専用の電子書籍アプリ
Posteでの閲覧が可能です。